クレジットカード発行時のQ&A

クレジットカード発行時のQ&A

借り入れネット目次

 

クレジットカードを発行する時の審査の疑問や申込前の疑問と回答をメインに集めています。カード発行に関しての疑問解決に役立てて下さい。随時内容は追加していきます。

 

クレジットカード発行までの流れは?
クレジットカード会社によって流れは異なる事がありますが、よくある流れとしてまずは申込をします。申込時本人確認書類を提出(カード受け取り時に提示する方法を用意する会社もあります)、審査をします。審査は早くて半日~数日。審査通過後はカードの配送を行い手元に届きます。途中で不備がある場合、在籍確認が不備の場合(職場や自宅への電話確認を行う場合)には確認が取れるまで保留になる事があるので時間を要する事があります。スムーズにいけば申込→審査→在籍確認→審査合格・カード発行→郵送となります。

 

クレジットカードの発行は1週間以上かかるの?
クレジットカードは物理的にカードを自宅に郵送する事が基本なので、事前申し込みから本人確認、審査を経て発効確定となってから郵送になる事から多くは1週間から2週間以内で手元に届きます。直近ではJCBカード(JCBが直接発行するプロパーカード)がWEB申込で支払い口座を設定すれば最短で当日カードを発行して早ければ申し込みの翌日に手に届く早さを実現しています。

 

クレジットカードは誰でも発行されるの?
クレジットカードは一度発行されると次回更新(クレジットカードの使用期限)まで使い続ける前提なので審査は信用のある(利用代金を確実に完済出来る)申込者に発行をします。なので事前に申し込み内容に職業や年齢や年収などの記載をします。これらが審査の材料となります。審査には信用機関情報も参考にします。過去のカード申込情報だけでなく利用状況、カード以外の携帯電話の分割支払い状況など融資関連全ての情報を確認します。この審査に受からないとカード発行が出来ません。カード会社によって発行条件が異なりますがホームページなどを確認すると告知されています。

 

クレジットカード発行には年収いくら必要?
クレジットカード会社によって基準が異なる事として審査基準です。カードを発行する明確な基準を公開していませんが過去実績から年収100万円台でもカード発行された事例は多くなっています。特にパート・アルバイトでも発行可能という告知がある提携カードは発行実績が高いです。

 

カード発行時にどういう事を確認される?
クレジットカードは長期的に保有出来る便利なツールで繰り返し買い物が出来ます。なので審査の時には信用出来る方なのかを慎重に審査をします。といっても難しい事を確認される事は無く、申し込みをした内容を確認するのが目的です。電話で本人確認がある場合には審査に必要な事だけを聞かれます。住居や仕事に関して全く問題なければ聞かれない事もあるし、正しいのか確認したい部分があれば確認します。職場に在籍をしているかを確認する在籍確認は職場に入れますが本人が在籍しているかだけの確認をしたいので留守でも出張中でも在籍確認が出来れば完了です。確認作業は必要な事なのでカード会社から聞かれれば正しい情報を伝えましょう。

 

カード発行と同時に現金借り入れできる?
クレジットカードの場合カードローン専門会社と異なりカードローンと同時にカード発行を行う事が出来ない事が多くなっています。現金が早急に必要な場合、振り込み可能なフリーローン申し込みのほうが早くなっています。

 

プロパーカード・提携カードは何が違うの?
プロパーカードは信販会社が直接発行するクレジットカードです。国内ではJCBが有名です。JCBブランドとして確立しているのでJCBブランドは知名度が高いです。対して企業が自社のブランドでカードを発行する際にJCBと提携しているカードが提携クレジットカードです。エネオスJCBなどがこれにあたります。プロパーはブロンド力が高く、提携カードは付加サービスが付くなどが特徴です。

 

キャラクターカードって一般カードより劣る?
ディズニーや大好きなタレントが印刷された素敵なクレジットカード。通常版のカードと違った個性で人気ですが中身はノーマルカードと同様です。審査基準も変わりません。キャラクターカードによってはカード独自の特典が付いている事があります。特定ショップで買い物をするとポイントが貯まる、ファンクラブ等の優遇など様々です。何より自分が好きなキャラクターや有名人のデザインになっているのが魅力です。クレジットカードとしての機能やステイタスは変わらないので安心して利用出来ます。

 

他の方が読んでいる記事