ファクタリングをわかりやすく解説【法人・自営資金不足を救う】

ファクタリングは優良専門会社を正しく使う

 

現在主流のファクタリングは売掛金の買い取りですが、担保保証という形で経済産業省が売掛債権利用促進をした時に話題になりました。→経済産業省の当時のページはこちら 買い取り式のファクタリングは3社間取引では、売掛のある自社と、買掛のある相手先とがファクタリング会社と契約をして、支払先をファクタリング先に変える契約をします。

手数料は数パーセント程度が相場で3社間の場合手数料が安めになり、2社間ファクタリングは売掛を持つ自社とファクタリング会社との契約になります。

内容は至ってシンプルで売掛(取引先が自分に支払うべき請求)を先にファクタリング会社に支払ってもらって今すぐ事業資金を確保して事業にあてるという事になります。借り入れではありません。

 

ファクタリング資金調達口コミナンバーワン
最短1日振込顧客満足度93%超え「えんなび」
電話で即相談。事業資金即日解決!
今回の各社調査で圧倒的にスピードと対応で評価されているので資金不足に悩んだらまずは「えんなび」。個人から法人まで24時間365日、無料で電話で相談できる!悩む前にえんなび。

 

同時に問題視されているファクタリング詐欺についても知る

ファクタリングの解説

 

ファクタリングは売掛で回収していないものを現金化するものですが、問題視されている詐欺に注意してほしいです。それは高額な手数料を取る事が目的であったり、買い取り代金が低かったり、売買契約されておらず貸し借りになっていたり、回収できなかったら後から償還請求されてきたりする悪徳な業者が存在しているのでこういった業者は、きちんとした買い取り業者とは違うので注意が必要です。

 

優良ファクタリング専門業者とそうでない業者は異なる

ファクタリングを活用して事業資金を作る

 

詐欺業者は給料の買い取り(前払い)、売掛の買い取りと言いながら単なる貸付を行うケースもあるので注意が必要です。正しい選び方は実績のある会社を選ぶことですが、ファクタリングの通常の流れを知っているほうが初めての方は安心です。

一度優良会社で経験するとリピーターになる事が多いのもしっかりした会社はファクタリングを正しく行っているからです。ポイントは「契約書」をきちんと発行するか、「不明点があれば完璧に親切に解説するか」です。もし怪しい業者だと解説を嫌がり、適当に流そうとする傾向にあります。

 

  1. サイトにアクセスして電話する・WEBフォーム
  2. 事前やりとり・見積もり相談・申込
  3. 必要書類確認・提出・仮審査・本審査
  4. 契約・買い取り・支払い

 

2社間ファクタリングでは即資金化可能

ファクタリングを活用しましょう

 

ファクタリングで最もシンプルなのが2社間ファクタリングです。売掛のある取引先の売掛をファクタリング会社が買い取るシンプルな形なので、優良ファクタリング会社を利用すれば取引先に対してファクタリング会社の介入を知られる事はありません。

本来売掛金は取引先に支払ってもらうべきお金なので、それを支払ってもらえない時、支払日が数か月後と言われた時には回収しないと自社のキャッシュが足りなくなるのでそれを解消するもの。

なので他社や取引先に、売掛金を即現金化したことを知られるのは嫌だと感じる経営者さんが多いでしょう。倒産するのかと思われるのも心外ですし、売掛を回収出来れば問題なく運営出来る事が大半だからです。

銀行・公的機関に融資を依頼しても即座に融資実行してくれません。こうした時に使うものなのでスムーズかつ、出来るだけ手数料が安く、秘密を守れる業者が良いですね。2社間ファクタリングの場合こうした要望を叶えられる可能性が高いです。

 

3社間ファクタリングの場合は秘密性は無くなる

3社間ファクタリングを活用するべき

 

3社間のファクタリングは、申込者(売掛を持つ自社)と買掛のある取引先と2社がファクタリング会社と契約するものです。ファクタリング会社としては2社間ファクタリングと内容は変わらないのですが、買掛を持っている会社とも契約するわけなので、支払に関してリスクが下がる事が期待出来ます。

手数料が低めになる傾向にあるのはリスク対価です。ただしこの契約だと売掛を持っている申込者としては回収出来ていない取引先に、売掛を売却するという事を認知してもらい承認してもらう事になるので、前記のように「資金的に余裕がないのでは?」という印象を与えかねない部分が問題ではあります。

3社間ファクタリングを成功させるには、売掛回収できれば経営に問題が無いという点と、売掛のある取引先からすれば支払い先が変わるだけという点を理解してもらって契約してもらう事がカギになります。

 

優良実績ファクタリング会社を選んで相談

ファクタリングで危機を脱出

 

ファクタリングは本来売掛を先払いしてもらうだけのシンプルなものなので、融資してもらうものとは違います。優良ファクタリング会社では売掛の内容審査、提出書類を全て揃えて審査をして早急に現金化してくれます。

優良ファクタリング会社を装う、良くない業者だと融資の話をしてきたり2社間・3社間の契約に関してもきちんとした説明・契約を残さない、内容がおかしい場合があります。

利用する時には実績があるファクタリング専門会社を使うようにすることが第一歩になります。正しく活用して資金的に不安な場面を乗り切って事業を発展させてください。

優良ファクタリングと評価がある企業を以下に抜粋します。不安点、不明点は電話やWEBフォームで問い合わせると説明してくれます。

手数料は優良ファクタリング企業は数パーセント程度が大半です。高額な手数料の場合(金額により)には注意するようにしましょう。

見積もりは企業により異なる事があるので、1円でも高い買い取りを考えなければならない時には複数の見積もりを比較するのも有効でしょう。見積額だけでなく親切丁寧さ、ファクタリング契約後の回収の丁寧さなど企業ごとに微妙に異なるので総合的に相談した印象も含めて判断する事をお勧めします。

ファクタリング専門業者【優良会社厳選】

ファクタリングS-COM
  1. 償還請求権無しで安心感高
  2. 最短即日対応全国対応
  3. 借り入れではない売り掛け買取
  4. 中小企業歓迎柔軟対応
  5. 最安レベル手数料1.5%~
ファクタリングジャパンマネジメント
  1. 保証人・担保不要
  2. 借り入れにならない資金調達
  3. 売掛に真正売買償還請求権なし
  4. 早い資金調達実施
  5. 最高5000万円対応可能
  6. スピード審査・仮審査
  7. 全国対応秘密厳守
ネクストワンファクタリング
  1. キャッシュフロー改善にも貢献
  2. WEB完結可能でスムーズ即日対応
  3. 借り入れではない買い取り
  4. 保証人・担保不要
  5. 2社間でも手数料5%格安対応
  6. 資金繰り対策に柔軟に対応
  7. 1分簡単査定システム装備


ファクタリング Easy facter
  1. 最新オンラインシステム導入
  2. 効率化で手数料安く2%~
  3. 最短10分で見積もり実現
  4. 法人・個人事業主両方対応
  5. 建設業特化ファクタリングあり
  6. 5000万円まで対応売掛買取


ファクタリングトップマネジメント
  1. 法人・個人事業主両方対応可能
  2. 全国対応・交通費発生返却あり
  3. 製造・建設・開発の長期支払い対応
  4. 売掛対象なので安心資金調達


えんなびファクタリングサービス
  1. 償還請求無しで保証なし安心
  2. 50万円~5000万円範囲対応可能
  3. 売掛最短即日現金化対応
  4. 法人・個人事業主両方対応
  5. 返還義務無し決算状況不問


他の方が読んでいる記事