消費者金融アローの審査は?どんな会社?

株式会社アローの審査・融資サービスの解説

 

株式会社アローの提供している金融サービス、会社の信頼性、実績、審査に関して調査しました。読むとアローの事が全部わかります。運営会社、審査、限度額までアローについて説明します。

 

今回じっくり調べたアローはこんな会社です

 

運営企業名 株式会社アロー
業者名称 アロー(キャッシング)
貸金業登録済 愛知県知事(4)第04195号
登録協会 日本貸金業協会会員第005786号
法人本社 名古屋市中川区高畑二丁目144番地

 

アローは「株式会社アロー」運営で貸金業者として正規登録しています。更に貸金業協会会員登録しているので信頼性が高いと共に、法的厳守もしている貸金業者といえます。属性では一般消費者金融となります。

 

アローの金融サービスはフリーローンとおまとめローン

アローのフリーローン

©アロー

アロー借り換えローン

©アロー

 

 アローキャッシングの3秒融資可能チェックはこちら! /

自信をもって審査申込みできるアロー
簡単3秒おためし審査チェックできる!
アローはフリーローンと借り換え両方対応の消費者金融です。多くの利用者に愛される理由は審査が不安でも、他社で心配だった方でも、本人の今の状況に応じて返済能力を自社判断してくれる点が大きいです。悩まないでまずは3秒診断を無料でやってみると融資可能かすぐわかります。

フリーローン・借り換え共に最大200万円まで融資

 

  • フリーローン最大融資額200万円
  • 使用用途自由・保証人担保不要
  • 年利15%~19.94%
  • 返済回数2回~180回
  • 最長年数15年

 

借り換え(おまとめローン)とフリーローンの内訳は同じです。違いは新規借り入れは貸金業法の規定通り、年収の3分の1までの借り入れ限度額ですが、まとめ借り換えの場合対象外となるので現時点で年収の3分の1以上でも審査が出来ます。

 

アローの審査・借り入れまでスマホアプリで完結できる

 

アローは利便性の高い方式を採用しています。新規受付は電話受付はせず、自社のスマホアプリを用意しているのでスマホのアプリでスムーズに行う方法と、ホームページにアクセスしての申込みが出来ます。

電話は契約後の問い合わせなどには使えるので、借り入れ後や審査中などの問い合わせには電話、ネット、アプリと複数から相談する事が出来ます。

 

アローの審査は通りやすい?審査申込の為に必要なことは?

 

アローの審査に関する口コミ、SNSでのメッセージ、ネット上のコミュニティでのコメントを見るとアローに関する多くの審査経験者の感想が出ています。参考になると思われるものを抜粋します。

 

アローに審査を申し込んでみた。転職して1年ちょうどだったのと他社借り入れが2社あったのでどうかと思ったけど他社遅れもなかったし5万はいけるかなと思っていたら、20万円融資枠がついた。電話対応は普通の感じで、いやなかんじはしなかった。融資は他社より審査甘いのかなと感じる。

コロナで給付金対象外で終わった。年が越せないと思ってアローキャッシングに突進してみた。3年前に自己破産ありだが30万円翌日振り込みしてもらったわ

アローで融資が激甘いとか言っている人がいたから俺もアプリから申込してみたが他社6社で600万借り入れ済で延滞数回あるのがまずかったな。審査落ちしたなうよ・・・・

他社3社で満額借りていて返済がヤバいと思って口コミを見て審査に挑戦してみた。在確とかは職場にあった。大手に借りすぎて金利もたいして安くないし何年も毎月10万近く返してきたけど埒があかなくてアローに試しで申し込んだら借り換えは全額は無理との事で2社分をアローに乗り換えられました。金利とか返済額が減ったから助かった。基本的に対応は普通だけど電話で色々質問されて答えたら、結構親身になってくれます。返済も自分に合わせて決めてくれる感じのゆるさ?もあるから、破産とかするなら借り換えたら良いと思う。

アローの審査は比較的難しくない
世の中に出ているアローに関する審査結果のコメント、審査通過コメントを見ると、審査に落ちている方は元々の審査受付出来ない状態である方が多くなっていて、50万以下の小口金額の通過率はかなり高くなっています。

 

 アローキャッシングはこちらです! /

アローの融資審査を受けるための資格は?

 

銀行・信用金庫・信販・消費者金融共に、審査を受けるために必要な要素がありますが、各社独自の基準があるので個体差があります。ここではアローで審査を受けるために必要な要素は何かについてです。

 

  1. 年収の3分の1以上他社借り入れがない
  2. 健康保険を保有している
  3. 自営の方は確定申告書の写しを提出
  4. 自営意外の方は勤務期間11ヶ月以上勤務
  5. 年齢25歳~65歳まで融資可能
  6. 借り換えの場合3分の1以上でも可

 

この6つがポイントになっているので多くの方が融資対象となるはずです。自営でも問題なく融資審査申込できます。最高額として年収に対して3分の1以内で融資額が個別に決定します。

 

アローの3秒融資可能チェックを使って確認できる?

 

アローのホームページで誰でも審査前に融資が出来るかを3秒でチェックするシステムが公開されているので、使ってみました。融資可能かどうかの参考が出る仕組みになっているので審査が心配でも安心です。

 

アローの3秒融資チェックをやってみた

©アロー

 

↓年収560万円のフリーランスが3秒チェックしてみた結果↓

アロー3秒融資チェック

©アロー

 

年齢と年収と他社からの借り入れがあるか無いかを入力するだけで本当に数秒で完結しました。結果は融資してもらえそうです。これなら安心して審査申込に進む事が出来ます。

 

 アローキャッシングの3秒融資可能チェックはこちら! /

自信をもって審査申込みできるアロー
簡単3秒おためし審査チェックできる!
アローはフリーローンと借り換え両方対応の消費者金融です。多くの利用者に愛される理由は審査が不安でも、他社で心配だった方でも、本人の今の状況に応じて返済能力を自社判断してくれる点が大きいです。悩まないでまずは3秒診断を無料でやってみると融資可能かすぐわかります。

 

アロー返済シュミレーションをホームページに装備

アローの返済シュミレーション

©アロー

 

借りたらしっかり返す計画を立てて気持ち良く完済したいですよね!アローでは上手に借りてしっかり計画的に返すための計画を立てやすいように、返済シュミレーション計算機をホームページに用意してくれています。

仮に150万円借りたら毎月どのくらい返したら良いのか、10万円借りた場合はどうか、自分なりにシュミレーションして借り入れる事もできます。初めて借り入れを使う時には是非活用しましょう。

 

 アローキャッシングはこちらです! /

 

アローのフリーローン・借り換えローンのまとめ

 

アローでは年利が15%~19%台となっています。融資審査が優しいという声が口コミで多くあり、自己破産から5年以内、債務整理から数年で融資出来たという声がありますが、金利面で15%からという事でリスクを取ってくれている分、そうした親身になって融資してくれていると予想できます。

返済計画シュミレーションを設置するなど、返済に向けての取り組みもしているので融資を受ける側も計画的に返済していく意識を持って審査申込をすれば良いでしょう。

 

アローで審査に通らないかもしれない例とは

 

正規の登録をして運営しているアローなので審査に全員が通過するとは限りません。審査に受からない可能性があると考えられる例は次のような事です。

 

  • 自己破産確定前の申請中で決定していない
  • 債務整理中で完了していない
  • 他社で延滞や未払いが現時点である
  • 多くの延滞・自己を現時点で残している
  • 無職で収入が全く無い状態
  • 年収3分の1以上の借り入れをしている
  • 年齢が25歳以下、65歳以上である
  • 健康保険に未加入の状態

 

こういった状況にあると審査が難しいという声が多くなっています。アローでは「現時点の状況はどうなのか」を重視して審査してくれる傾向があるので、過去の事よりも現時点で延滞が他社であったりすると問題視されやすいようです。

審査は個別に行ってくれるので迷っている場合、審査が不安な場合でも問い合わせは可能なので聞いてみる事も出来ます。事前3秒審査参考システムがホームページにあるので活用してみましょう。

 

 アローキャッシングの3秒融資可能チェックはこちら! /

自信をもって審査申込みできるアロー
簡単3秒おためし審査チェックできる!
アローはフリーローンと借り換え両方対応の消費者金融です。多くの利用者に愛される理由は審査が不安でも、他社で心配だった方でも、本人の今の状況に応じて返済能力を自社判断してくれる点が大きいです。悩まないでまずは3秒診断を無料でやってみると融資可能かすぐわかります。

 

他の方が読んでいる記事