借り入れ年利が18%以下の貸付サービスで賢く借りる!

お金を借りる時も金利を気にする時代がやってきた

 

以前は現金を即日といった急ぎで借りるなら金利はある程度覚悟するのが当たり前でしたよね。しかし法改正後は最高年利が20%という規制が入った事で、20%以下の年利でお金を借りられる会社が増加中です。

お金を借りる側としてはこの傾向は嬉しいですよね。ここではお金を借りても年利が18%以下になる可能性が高い金融会社の掲載と解説をシンプルに分かりやすくします。

 

即日融資デイリーキャッシング年利18%以下

デイリーキャッシングの解説です

©デイリーキャッシング

 

全国どこからでも今すぐ借り入れ申し込みが出来るデイリーキャッシング。スピード感があるので急な入用に向いている会社です。金利面で最大18%までなのが嬉しいですよね。借り入れ金額によっては年利5%台からになっているのも魅力です。

 

デイリーキャッシングの借り入れスタイル

デイリーキャッシングの細かい解説

©デイリーキャッシング

 

「フリーローン」(使い道自由な借り入れ)は1万円から借りられるのが魅力ですよね。最高300万円なので年収に応じて最高額の借り入れの可能性もあります。他社に借り入れ残があってまとめたいなと思っているなら、デイリーキャッシングの「おまとめローン」が良いでしょう。複数に高い金利を払うほど無駄な事はありません。完済を早める事もできるかもしれません。

ビジネスローン、不動産を持っているなら担保に預けて審査を有利に進める方法もあるので自分に合った借り方を試せるのもデイリーキャッシングの魅力です。

 

▼デイリーキャッシング公式こちら▼

 

他社の複数借り入れを1本化で楽々返済にeny

複数融資を1本化できるanyの解説です

©Any

 

複数の借り入れを1本化する融資を得意とするのがanyです。2社、3社と複数社から借り入れをしていると返済をしても金利が重なり、中々元本が減らないのでモチベーションが下がりますよね。anyでは高い融資額だと5%からなので18%以下になる可能性が高いので1本化なら見逃せない会社です。

 

フリービックローンの年利も低金利対応

ビッグローンで低金利に借りられる解説です

©Any

 

フリーローンも魅力的な金利で提供しているので確認したいです。融資額が100万円から300万円の範囲の借り入れなら、年利は12%台から最大でも15%となっているので、借りやすく返しやすい条件を提供してくれています。Anyはまとめローン、高めの金額を借りるなら使いやすい条件となっているのでチェックしてください。

 

▼まとめローンフリーローンのany公式▼

 

借り入れ審査が魅力のフタバキャッシング

フタバキャッシングの解説です

©フタバキャッシング

 

審査が不安でも実績の多いフタバキャッシングはアルバイト、パート、過去の履歴で少し不安だなという状況でも申し込みをする価値があります。安定収入があれば急ぎの借り入れに対応しているので、他社で審査落ちでも可能性があるのが嬉しいですよね。

大手が行っている事が多い初めての申し込みなら30日金利がかからないサービスもキャンペーン中なので過去にフタバキャッシングを使った事が無いなら良い機会でしょう。

 

年利も10万円以上の借り入れで18%を切る事もあります

フタバキャッシングの金利の解説です

©フタバキャッシング

 

融資がスムーズに行われるとしても審査が難しくないと金利が高いイメージがありますよね。その点フタバキャッシングは金利面でも決して高利貸しを行っていません。

9万円台までの借り入れなら18%を超えますが、10万円から50万円の借り入れだと14%台からに設定しています。最大でも17%台なので借りやすくて金利も高くないのですぐに借りたいなら審査申し込みをする価値があります。

 

▼フタバキャッシング公式こちら▼

 

事業用資金を低金利融資アイフルビジネスファイナンス

アイフルの事業借り入れ解説

©アイフルビジネスファイナンス

 

事業用資金は枯れずに常に一定持っておきたいものですよね。支払いが滞ってしまう前に豊富な資金を持っておけば急な出費、急にやってくるチャンスにも素早く対応できます。事業資金を借りるには低金利かどうかも気になる所です。

大手アイフルが提供してくれる事業者向けビジネスローンを使えばビジネス用途だと3.1%から最高でも18%までの金利で借り入れをすることができるので返済計画も楽々できます。

 

保証料不要に加えて保証人・担保不要で借り入れ不安なし

アイフルファイナンスの解説です

©アイフルファイナンス

 

銀行からの事業借り入れでの保証会社審査は厳しさを増していますよね。何とか保証会社から合格をもらっても条件付きだったり、細かい調査で融資までの時間ばかり過ぎてしまう事もあります。なのに最終的に保証会社がつかないとなれば無駄な時間にもなりかねません。

そういうしている間に支払い期限が来ると不安になりますよね。アイフルファイナンスなら保証料が無料なので保証料にかかる費用の心配からも解放されます。保証人も不要なので事業者の実績や経営に関して審査してもらえます。

 

▼アイフルビジネスファイナンス公式こちら▼

 

現金を借りる時は年利と貸付条件をチェックして楽々返済

現金を借りる時は年利と貸付条件をチェック

 

金利はつい見逃しがちな部分です。借りる時は審査に合格する事、急ぎの時には今日中に振り込んで欲しいという目先の事がどうしても気になるものですよね。急いでいる時こそちょっと調べておくと後で後悔しないで済みます。

見てほしいのは借りる金額によって金利が変わらないか?という部分です。借り入れる金額が9万と10万円だと10万円以上で金利が安くなる仕組みになっている事もあるのです。

せっかく借りるのなら少しでも金利で有利にしておくと返済もしやすいかもしれません。出来れば返済を想定して毎月の返済額、返済期間までしっかり考えて借り入れるようにすればスムーズな完済も出来るでしょう。

 

 

他の方が読んでいる記事