現金10万円を即日借りる方法を解説【体験記・実践編】

現実に現金を今日中に10万円用意する必要に迫られた

 

給料前、それもギリギリの生活の中で急にどうしても10万円近い現金が必要になった時どうしますか?友人知人にお金を借りてしまうのは信用問題に発展しかねないし考え物ですよね。

急にどうしてもお金を用意しなくてはならなくなった時に貯金も無い、給料前だったときにどうするかを実体験をもとに解説します。

 

10万円をすぐに融資してもらえる可能性を考えた

10万円を即日借りる

 

  1. クレジットカードのローン枠
  2. ネットバンク口座の振り込みローン
  3. 大手消費者金融のフリーローン
  4. 大手以外の街消費者ローン

 

候補1:まず思いついたのがクレジットカード2枚で借りる事

10万円を即日借りる体験

 

銀行のキャッシュカードにフリーローン機能を付けて借り入れようと模索、もう1枚は提携クレジットカードを所有していたのでこの二枚で何とかならないかなと考えて、銀行ATMで給料を出金する時に「カードローンのお申し込みが出来ます」と出ていたのを思い出して、銀行ATMに向かいました。

銀行カードをATMに入れるとカードローンの申し込みが出てきたので安心をして、銀行窓口で一度聞いてみました。すると申し込みから即座に融資ではなく少し時間がかかるとの事で、すぐに必要だったので断念。

提携クレジットカードのキャッシング枠があったと思ったので確認をするとキャッシング枠で5万円しかなく、必要な10万円に足りない事が判明、他の方法も考える事に。

 

候補2:ネットバンク口座の振り込みローン

ネットバンクで融資は時間が少しかかる

 

ネット検索をすると楽天・ペイペイの銀行カードローンが金利も休めで即日入金という事で注目しました。しかしこれらの口座を持っていなかったので即日は無理そうと思って断念。

各社のフリーローン専用のカードの申し込みもありましたが審査から時間がかかりそうな雰囲気だったのでスマホで一通り見て諦める。

 

候補3:大手消費者金融のフリーローン

大手消費者金融で借りる

 

金利を含めて消費者金融を調べるとどこも金額が低い借り入れだと18%前後が多くて金利に関しては横並びと判明。中には30日金利無しというのもあったので、金利ゼロ期間以内に給料が入る事で大手消費者金融のフリーローンに興味を持つ。

WEBサイトからの申し込みが出来るところばかりだったけれど、確実に今日中に借り入れないといけないことから、とりあえず2社ほどに記載してある問い合わせ番号に電話をしてみる。

電話によると自動契約機まで行くとその場で仮審査で融資額が出るとの事。電話でも仮に情報を聞かれて融資額5万円以上は問題ないでしょうとの事。最短でどのくらいで融資金が届くかについては在籍審査などを終わってからとの事で、保留しておく。

 

候補4:その他の街の消費者金融フリーローン

街金融でお金を借りる

 

先に大手数社消費者金融に電話確認した後なのである程度余裕をもってその他の消費者金融を模索する。ネット検索を主に普段耳慣れない会社も相当数ある事を知る。

TVコマーシャルやネット上で頻繁に見る大手消費者金融と違って聞いたことがない融資業者も相当数あってホームページにアクセスしてみると金利は18%前後で大手と大きな差は見当たらず。

即日振込・郵送物なし・審査即実行・審査も甘いイメージ。返済に関しても融通を利かせられそうな印象を受ける。事前相談窓口があったので気になる会社に電話してみると印象は悪くなく、すぐに仮審査をしますがどうですか?とのこと。とりあえず大手消費者金融で仮審査はいけそうだと伝えた上で仮審査を1社で受けてみることに。

結果的に大手消費者金融では5万円以上としか聞いてなかったのに、こちらでは30万円まで即日振込可能との事でした。

大手消費者金融と街の消費者金融(電話したのは本社が東京ではなくて地方)では審査が早く、融資額も初めてでも高めだという印象でした。本審査も30分で振り込みも午後にはすぐ出来るという事だったので一旦考える事にして電話を切りました。

 

当日に10万円の融資を無事に受けてピンチ脱出

10万円を借りてピンチ脱出

 

どうしても必要になった10万円。キャッシングを使って5万円を当初は用意して、大手消費者金融ローンで残り5万円を借り入れる予定でしたが、キャッシングだと返済時に確実に5万円以上の返済が一括で来るのが気にかかり、返済出来るのは確実ですが給料から一気に5万円が消えると、残りのカードローンの返済と生活費を考慮すると厳しくなったりしないかなと考えました。

そこで大手消費者金融の審査を受けて即日で15万円まで枠がつきました。なので今回は大手消費者金融の1社から10万円を借り入れました。返済は毎月均等払いで1万円以下でいけたので決めました。15万円以上必要だったら街の大手以外の金融業者にしていたでしょう。

今回の借り入れで分かったのは審査(在籍確認も含めて)が早いのが消費者金融系の業者。大手と一般の消費者金融の審査の甘さの違いはわからないですが恐らく融資額が倍近く多い事を考えると審査も甘めだと感じました。

 

誰でも使える無担保+低金利+審査優しいフリーローンなら
利用者の事を考えてくれる「アロー」キャッシング
  1. フリーローン200万円まで借り入れ
  2. フリープラン年利15%から
  3. 最大180回払い15年以内対応
  4. 担保保証人が不要
  5. 最短45分で審査完了OK!
  6. 仮審査お試し3秒診断OK!
  7. 返済シミレーション可能
  8. 他社借り入れおまとめ対応

 

 

複数借り入れで苦しまないで低金利の1本化で楽に返済
返済を楽に有利にする乗り換え1本化U-Finance
  1. 年利7.3%からの低金利実施
  2. 最高融資額700万円まで可能
  3. 複数借り入れを1本化して楽々返済
  4. 複数借換総量規制「例外」基準実施
  5. 簡単審査・申し込みでスムーズ

 

 

事業資金で困ったら迷わず低金利+素早い融資実績
事業資金年利2.5%から5000万円まで対応ファンドワン
  1. 金利2.5%からと低金利融資
  2. 事業資金の融資実績数圧倒的
  3. すぐに必要な事業資金を融資
  4. 5000万円まで融資対応可能
  5. 無担保・担保あり両方対応
  6. 最高1億円大型資金も対応
  7. 融資相談幅広く気軽に可能

 

他の方が読んでいる記事