初めてお金を借り入れるのにベストなのは?

初めて融資を受けるのに最も簡単で安心な方法

 

初めて現金を融資してもらおうとすると何を使ったら良いのか迷いますね。「現金を借りたい」時に過去に一度も借り入れ経験が無い状態で初めて利用するのに最適な借り方について解説します。

申し込みが面倒だったり自分が必要な時に借りられなかったりすると困るので、審査が比較的難しく無くて利便性が高いものが最適です。

 

クレジットカード活用か消費者金融カード

初めての借り入れ

 

初心者が活用するのに向いている要素としていつでも必要な時に簡単に借りられるもの、審査が難しく無いほうが良いので提携型のクレジットカードに付いているキャッシング・カードローンを使うか、消費者金融のカード発行タイプを活用すると使いやすいでしょう。

クレジットカードの中でも提携型のカードは発行審査が比較的優しいので審査通過率が高い事、カードがあれば使用しない時はクレジットカードとして使うか、財布に入れておくだけです。提携型は年会費が無料の事が多いのも常時携帯に向いています。

消費者金融の発行するカードも同様にどこでもATMを使って必要な時に融資出金出来ます。審査が通過しやすくフリーローン専用なので必要な額だけを借りられ、限度額内で繰り返し追加で借りられるのは提携型のカードのキャッシング・カードローンと同様です。

 

カード発行までの期間はカードによって差があります

初めて借りいれをする

 

カード発行型はカードを発行せずに口座に振り込みをするタイプの融資よりも少し時間がかかる事がありますが即日振込+カードという事が出来る事もあります。初めての融資をする場合、カードを先に発行してもらって後から必要な時にコンビニATMや銀行ATMで引き出すほうが計画的に利用できるでしょう。

カード発行までに、提携型のクレジットカードは1週~3週間程度です。クレジットカードに申し込み時にキャシング(カードローン)機能を付けましょう。消費者金融カードの場合、自動契約機は更に早くカード発行、郵送型カードもあります(ネット申し込みなど)。

この場合数日~2週間以内に届く事が多くなっています。消費者金融カードには「現金を借りる専用のフリーローンカード」と数は少ないですが「クレジットカードとキャッシング機能が付いたカード」があります。現金を借りる事が目的であれば一般的なフリーローンカードを申し込むと良いです。

 

カードありの融資が初心者向きな理由

 

フリーローンカード・クレジット+キャッシングカードの「カードを持てる」タイプが初心者に合っている理由として、1万円ずつコンビニで借りる、毎月の返済もATMで返す事が出来る点です。

楽天銀行の楽天カードなども代表的ですが、口座を持っていれば使用代金を口座から引き落としされます。

なのでATMで返すのが面倒と感じるなら銀行系の口座を開設して、関連会社のクレジットカードにキャッシング機能を付けるか、カードローン専用のカードを使う事で便利に活用できるでしょう。

 

使用が1回限りでその後融資を受ける事は無い場合

初めての借り入れをする

 

融資は今回限りで以後再度融資を追加で受ける事は無いしクレジットカードも持ちたくないといった考えであれば、振り込み型の消費者金融が最も早く、以後面倒な事がありません。返済方法は振り込みなど指定方法に従う事が必要ですが、振り込み型の融資は審査を受ければ即日から数日で指定口座に振り込んでもらえます。

ネットバンク系のフリーローンも簡単で素早い融資が出来ます。ペイペイ銀行などのネットバンクで口座を持っていれば会員ページからフリーローンの申し込みを行い、審査通過すればフリーローンの利用が出来ます。

必要な金額を会員ページで入力すれば即日口座に入金されます。返済も自動的に指定日に口座から引き落とされます。こうした口座と連携型の融資は、好きな時に限度額内で融資を繰り返し行えるので便利です。即日入金なので待ち時間もありません。

迷わない審査が通りやすく使いやすい融資業者

初めて借り入れしやすいのは

 

初めて使う融資で急ぎで無い場合銀行系のフリーローンも視野に入ります。他社で借りた経験が無く融資を既にしておらず安定した収入があるのであれば、銀行の審査に通過しやすい傾向にあります。銀行系のローンは金利が15%程度までが多いので、返済がしやすいので審査に通過しそうならまずは銀行系のフリーローンを試すほうが良いでしょう。

審査に問題がありそうなら消費者金融系のフリーローンを試しましょう。金利18%以下が理想的です。審査は銀行系より少し通過しやすい傾向なので初めてでも安心度があります。消費者金融系の融資なら収入に不安があっても、パートやアルバイトでも融資を受けられる会社があります。

どの場合も年収の3分の1以内が基本となりますが、状況に応じて柔軟に対応してくれる融資会社が多いのも消費者金融系の特長です。初心者の悩みも不明点も相談に乗ってくれる事業者が多いのでホームページで相談無料と書かれている所を使って事前に仮審査・前相談をしてみると良いでしょう。親切な業者が多くあります。

 

誰でも使える無担保+低金利+審査優しいフリーローンなら
利用者の事を考えてくれる「アロー」キャッシング
  1. フリーローン200万円まで借り入れ
  2. フリープラン年利15%から
  3. 最大180回払い15年以内対応
  4. 担保保証人が不要
  5. 最短45分で審査完了OK!
  6. 仮審査お試し3秒診断OK!
  7. 返済シミレーション可能
  8. 他社借り入れおまとめ対応

 

 

複数借り入れで苦しまないで低金利の1本化で楽に返済
返済を楽に有利にする乗り換え1本化U-Finance
  1. 年利7.3%からの低金利実施
  2. 最高融資額700万円まで可能
  3. 複数借り入れを1本化して楽々返済
  4. 複数借換総量規制「例外」基準実施
  5. 簡単審査・申し込みでスムーズ

 

 

事業資金で困ったら迷わず低金利+素早い融資実績
事業資金年利2.5%から5000万円まで対応ファンドワン
  1. 金利2.5%からと低金利融資
  2. 事業資金の融資実績数圧倒的
  3. すぐに必要な事業資金を融資
  4. 5000万円まで融資対応可能
  5. 無担保・担保あり両方対応
  6. 最高1億円大型資金も対応
  7. 融資相談幅広く気軽に可能

 

他の方が読んでいる記事